FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルタイムかバトルビデオか。

カイリキイズムって知ってます?

ランドセルさんという方があげている動画で最近ランキングでよく見ますねえ。

内容はまぁ、調べてみてくださいw面白いですよww

今回の記事は別にカイリキイズムの紹介ではありませんからw


タイトルにあるように今回は「リアルタイムかバトルビデオか。」という話です。

分かりづらいか。

リアルタイムで実況するか、バトルビデオを撮ってそれに後から解説を添えるか。

この2つのどちらがいいか、という話です。

僕は今までリアルタイム実況の方が臨場感があっていいと思ってきました。

が。

話の内容によっては言いたいことが言える後付けのほうがいいことは明確です。

ランドセルさんの魅力は何といっても変態であること。

その計算されつくした言動はまさに後付だからこそです←

さて、自分はどちらが向いているだろうか・・・。

後付では臨場感にかけますが、テンポの良さは間違いないです。

カイリキイズムでのコメントの様子でそれが見て取れます。

つまるところ「自分にあったやり方で」という話になるんですがね。

ですが、ここは僕の思うところとして言います。

リアルタイム実況の臨場感を本当に体感するなら生放送見ればいい。

動画という形であげるなら話す内容をある程度決めないとグダグダになる。


そう考えたら、動画にする以上後付け解説のほうがいいのかなと。

これが個人的な「現在の」見解です。

実際、今まで言ってきたことと少し食い違っていますがねw

いまだ考察中なので許してくださいw

それでは。

スポンサーサイト

対戦実況考察~まとめ~

全3回にわたって書かせていただきました「対戦実況考察」をここにまとめさせていただきます。



<対戦実況動画考察まとめ>

○実況動画において大切なのは「強さ」「トーク力」「編集力」

○「強さ」とは見ている側の驚きを生みだすプレイイングに必要な経験と知識のこと

○「トーク力」は練習の繰り返し、対戦経験、印象的なセリフによって飾りつけできる

○「編集力」とは単に技術力のことではなく、魅せる力のこと

○必要なもの:カメラ(スマホ可)・三脚(みたいなもの)・編集ソフト(無料)






今回この記事を書いていて感じたのは、自分自身の知識の浅さですね。

自分で書いていて説得力に欠けるなぁとしみじみ。

偉そうに書いていて何言ってんだったって話ですけどw

このままでは信用される考察にはなりませんね。

てなわけで僕はこれから対戦実況動画を撮ってみようと思います。

自らが大切と言った要点をおさえながら撮れば、この記事の裏付けにもなりますし。

動画にてこの対戦実況考察の裏付けをさせていただきます!

少し時間がかかるかもしれませんが、気を長くしてお待ちくださいw

有名な実況主になってやりましょうぞ。


ブログはマメに更新します。

そうですね、思いついたポケモンの型とかつらつら書いていこうかと。

少しでもみなさんのお役に立てたらと思います。

もちろん、自分用のメモとしての役割もあるんですがねw

てなわけで今日はこの辺で。

テーマ : ポケットモンスターX・Y
ジャンル : ゲーム

対戦実況考察~その3~

昨日は寝落ちして更新できませんでした、すみません。

更新頑張りまするるるるる



まずは前回までのおさらい。

○実況動画において大切なのは「強さ」「トーク力」「編集力」

○「強さ」とは見ている側の驚きを生みだすプレイイングに必要な経験と知識のこと

○「トーク力」は練習の繰り返し、対戦経験、印象的なセリフによって飾りつけできる


初めて見る方はぜひ「対戦実況考察~その1~」の記事からお読みください。

今日は実況動画において大切な3要素の最後!「編集力」について考察していきたいと思います!


「編集力」=「技術力」ではない。

さて、いきなり意味の分からない発言w

言いたいことは簡単なことです。

高度な技術など無くても人を惹きこむ動画を作れる、つまりそういうことです。

確かに高い技術力は人々を魅了する手助けにはなります。

でもその技術力だけでは面白い実況はつくれないです。

プレゼンテーションを思い浮かべてみてください。

どんなに凝ったパワーポイントを作ったって話し方が下手では面白くないですよね?

どんなにすごい技術を使った映像でも解説がつまらなかったら面白味半減ですよね?

技術力なんて二の次なんですよ。


しかし、実況をやるうえで最低限の機材、知識は備える必要があります。

ここでは「編集力」と称して必要になるだろう機材・知識について見ていきたいと思います。

みなさんはまずどんな機材を思い浮かべますかね?

3DSとか言わないでくださいよ、ゲームソフトとか言わないでくださいよ←

まぁとりあえず間違いなく必要なのは映像を撮るカメラですね。

偽トロっていう機械もありますけど、高いですねありえないwwwwwwwww

スマホでいいですよ、十分です。

はい次ー(適当)

スマホを固定する三脚(のようなもの)を用意しましょう。

これは自分で試行錯誤する点かもしれないですね、かくいう僕もまだ(ry

んでカメラ(スマホ)を三脚(のようなもの)を固定したら暗い所で撮りましょう。

明るいと反射したりホコリが目立ったりするんですね・・・

それに自分の顔が動画に映し出されてるなんてありえないwwwwwwww

撮ったらパソコンで編集しましょう。

フリーソフト or ムービーメーカーでいいでしょう、十分編集できます。

さて、ここまで言ったら最後は分かりますね?

最後にニコニコに投下しましょ!


すんごいざっくりした説明ですみません。

編集機材については他の方のブログを見ていただいた方がいいです←

ここでは必要最低限・・・というか、なるべくお金かからないでやりたいという意向で書きました。

とりあえず最初はお金かけない方がいいですよ、すぐ飽きがきた時つらくなりますからw

てなわけでざっくりした考察でした。

言いたかったことは、

○「編集力」とは単に技術力のことではなく、魅せる力のこと

○必要なもの:カメラ(スマホ可)・三脚(みたいなもの)・編集ソフト(無料)


この2つですね。

んじゃこの辺で、もう寝るます。

ご意見、感想、コメントにてお待ちしておりますm(__)m



<これまでのまとめ>

○実況動画において大切なのは「強さ」「トーク力」「編集力」

○「強さ」とは見ている側の驚きを生みだすプレイイングに必要な経験と知識のこと

○「トーク力」は練習の繰り返し、対戦経験、印象的なセリフによって飾りつけできる

○「編集力」とは単に技術力のことではなく、魅せる力のこと

○必要なもの:カメラ(スマホ可)・三脚(みたいなもの)・編集ソフト(無料)

テーマ : ポケットモンスターX・Y
ジャンル : ゲーム

対戦実況考察~その2~

ニコニコ見てたらこんな時間に・・・眠ひ。

明日は2限・・・寝たら起きれぬ。



前の記事では、

○実況動画において大切なのは「強さ」「トーク力」「編集力」

○「強さ」とは見ている側の驚きを生みだすプレイイングに必要な経験と知識のこと


この2つについて説明を交えながら書かせていただきました。

今回はその続きですので、初見の方は記事「対戦実況考察~その1~」から見始めてください。



さて、今回は「トーク力」について書かせていただきます!

実況においてトーク力が重要であることは言われなくてもお分かりのことと思いますw

どんなにすばらしい対戦でも実況がつまらなかったら誰も見ませんよね。

てか実況て言うくらいなんだから話つまんないとかありえn(ry

でも面白いトークってどんなトークでしょう?

トーク力ってどうやって身につければいいんでしょう?


実況動画はだいたい「前語り」「実況本編」「後語り」の3部構成になっています。

トーク力と言っても前後の語りと実況では求められるものが違ってきます。

そこでまずは「語り」において重要な点を考えていきたいと思います。


みなさんは人前でプレゼンテーションをやったことがありますか?

あれってそうとう緊張しません?自分が何言いたいか分からなくなるとかよくあると思うんです。

だから苦手な人は原稿作りますよね、そうすればそれを読むだけでプレゼンとして成り立ちますし。

でも原稿丸読みの発表って本当につまんないですよね、つまんないです。

それと同じで実況動画においても原稿の丸読みはアウトだと思うんですよ。

僕たちはプロの役者じゃないんですから、台本をうまく読もうとしてもどこか棒読みになるんですよ。

なら台本なんて作らない方がいいじゃないですかww


「台本無しでいきなりうまく話せるわけねーだろ!」

当たり前です、頭の中で話を組み立てながら話すのは至難の技ですから。

どうすればいいか。

結論は以下の通りです。


1.おおまかな話の流れを作る

2.流れに沿って練習を繰り返す(まったく同じ文章で繰り返す必要は無い)

3.本番でも練習のまんまではなくミスを気にせず話す



僕の友達で芸人を目指しているやつがいます。

彼は家にいる時、いつも自分の持っているネタをいかにうまく話すか考え練習しているそうです。

プレゼンについても同じように練習し本番に備えているそうです。

本当に話がうまいです、僕の尊敬する友達の一人です彼は。

やはりトーク力というのは練習して身につくものなのだと実感させられます。


話を戻しましょう。

繰り返しになりますが、実況においても「トーク力」というのは大事な要素になります。

やはりあらかじめどのような話をするかはある程度決めておく必要があります。

しかし、実況というのはリアルタイムでのトークを求められるものでもありますよね。

ここからは「実況本編」における重要な点を考えていきます。


繰り返しますが、実況ではリアルタイムでのトークを求められるものです。

でもいきなり何言えばいいんだろう・・・ってなりませんか?

そこで活きてくるのが前の記事で言った「強さ」の基となる経験です。

対戦経験はさまざまな場面で自分の言葉に自信を与えてくれます。

「そういえば前のこの展開あったな」「絶対相手○○してくるでしょ」

そんな実況をしてたら見ている側もこいつ出来る奴だと思うことでしょう。

まぁ当たんなきゃ意味ないですけどねw

あとは何か自分らしいセリフを言うといいかもしれないですね。

「いっけえええええええ」「うへぇギギギアルちゃんprpr」

見ている人たちの印象に残るような工夫は大切です。


さて、今回は「トーク力」について考察していきました。

次回は最後3つ目「編集力」について考察していきたいと思います。

それではこの辺で。

ご意見、感想、コメントにてお待ちしております!



<これまでのまとめ>

○実況動画において大切なのは「強さ」「トーク力」「編集力」

○「強さ」とは見ている側の驚きを生みだすプレイイングに必要な経験と知識のこと

○「トーク力」は練習の繰り返し、対戦経験、印象的なセリフによって飾りつけできる

テーマ : ポケットモンスターX・Y
ジャンル : ゲーム

対戦実況考察~その1~

昨日このブログを始めてから今まで、すでに7人の方にお越しいただいてるようで。

うれしいですよ本当に。7人中2人は僕ですけどうれしいですよまったく←



さて、今回から本格的に「どのような対戦実況をやるか」考えていきたいと思います!

みなさんはどんな実況がお好きですか?

まじめにうまい人のプレイイング実況。

統一パ、天候パなどといったコンセプトプレイイングの実況。

プレイは置いといて話が面白い人の実況。

ひとくちに実況と言いましてもさまざまな種類がありますよね。

僕がよく見るのは、サントスさんと@むつーさんの動画です。

サントスさんはとても上手なプレイイングで見ている人を圧倒します。

後語りもなかなか面白いですよね。

@むつーさんは統一パで実況動画をあげている方です。

自称素人ですが絶対嘘ですね、面白いので許す(殴

でもなぜこの方たちの動画は面白いのか?


自論ですが、実況動画において大切なのは「強さ」「トーク力」「編集力」です。

この3つの要素が動画の良し悪しの判断基準となり、動画の魅力を引き立てるポイントとなるのです。

しかし、この3つの要素に努力値全振りしているようでは一向に動画は完成しません。

どの要素を中心に伸ばしていくのか、この決断も非常に重要となるでしょう。

そしてその決断をするためにも各要素を熟知しておく必要があります。


まず今回は「強さ」についてです。

強い人のプレイイングは参考になるから見たくなりますよね。

ただ、ここで注意したいのは単に勝負に強いだけではダメだということです。

こんなコメントを見たことはありませんか?

「勝ち動画しかあげないのかよ」「負け動画もあげて」

つまり、見ている側は勝ち負けではなく試合内容を重視しているのです。

試合内容を重視する人たちを惹きつけるのはズバリ奇策です!

「ここでその技!?」「!?」

こんなコメントをしたくなる時ありますよね?

その驚きを生み出すプレイイングこそが見ている側の興味をひくのです!

しかしそのプレイイングが負けにつながるようでは意味がありません。

というかそれはプレイイングミスですよw

奇策によって驚きを生み、勝利を勝ち取る。

そのために経験、知識が大切であることはみなさんもお分かりのことでしょう。

その経験、知識のことを僕は「強さ」と呼び、実況動画の大切な要素だと考えています。


次回は「トーク力」についてです。

ご意見、感想、コメントにてお待ちしております。



<今日のまとめ>

○実況動画において大切なのは「強さ」「トーク力」「編集力」

○「強さ」とは見ている側の驚きを生みだすプレイイングに必要な経験と知識のこと

テーマ : ポケットモンスターX・Y
ジャンル : ゲーム

検索フォーム
プロフィール

いく

Author:いく
職業:ポケモントレーナー(仮)

来場者数
Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。